貴方らしさがきらりと光るほめられ着姿を。

古き良き時代の街並みに新しい空気が流れ込む金沢。

艶やかな着物も暮らしの中にすっと馴染むさりげない普段着物もどちらもよく似合う街。 

着物をまとうことで自分の中にある柔らかく、ぽっと華やぐ気持ちに気付くもの。

ただ着るものなのに、そんな秘めた力があるのが着物の不思議です。

着付け教室やきもの講座、遊び心あふれる帯ときもの小物の創作を通じて

ナツメミヤビは貴方らしさがきらりと光る着姿と普通に素敵な着物のある暮らしをお手伝いします。

❖news



・10月25日(金)・26日(土)武家屋敷通りで楽しむ「ナツメミヤビのきもの小路」

・10月12日(土)~14日(月)KIMONO MODERN×大塚呉服店POP UP STORE in 金沢 きもの講座募集スタート!

・9月22日23日はいなみへGO!金沢からも近い♪第11回キモノコモノ市inいなみ

・<募集>浴衣&うそつき衿で楽ちんきものレッスンinナツメミヤビ教室(2019/6/17)詳細はこちら

福祉車いす着付けボランティア始めました(2018/2)

LINE@始めました。お友達登録よろしくお願いします!(2018/1)

・レッスン、出張着付け可能日は随時更新。スケジュールをご覧くださいませ

 


❖blog

◆シーズンオフの浴衣の洗濯ーコンパクトに干し手抜きでお手入れー
秋の風が吹いたと思ったのもつかの間また真夏に逆戻りのような暑さですね。 とはいえ、浴衣一枚で外に出るのは少しためらわれる時節となりました。 今日の話題は『浴衣のお洗濯』。 今年の夏、少し驚いたのは「洗える浴衣」が売り出されていたことです。 浴衣ってそもそも家で洗えますよね?というのが正直な感想でびっくりしたのです。 世間で言うところの「洗える浴衣」とはポリエステル製でアイロン不要ということのようです。 本来の浴衣は木綿ですから家で洗濯機にポンとただ入れてしまうと確かにシワシワになり、衿もヨレヨレ
>> 続きを読む

◆帯揚げ処理のコツー美しさ・体感・キープ力で考えるー
暑さが一段落し、日中にワンコを散歩させても気持ちよく過ごせるようになりました。今日は急遽オフになり、真昼の川べりを一時間ぶらぶらと楽しみました。 さて、今日の話題は『帯揚げ』のお話。ナツメミヤビの生徒さんは腰紐の結び方から連動してお教えするので比較的綺麗にマスターしてくれる方が多いように思います。 深いお話はお稽古ではしきれないのでなぜ今お伝えしている手順なのか、フォローの意味も込めての記事ですよ(*^_^*) 帯揚げは「帯枕の紐を隠す役目」のアイテム。半幅帯の時も不要で、着付け上は機能的にはな
>> 続きを読む

❖instagram